十字型のお花がユニーク!ブバルディアを育てるポイント8つ

十字型のお花がユニーク!ブバルディアを育てるポイント8つ


ブバルディアはメキシコ~中南米地域原産の熱帯の低木で30種が分布しています。ブバルディアという名前は、ルイ13世の従医でフランス王室庭園長でもあった植物学者シャルル・ブバールから由来しています。
和名はチョウジ(丁子)に花が似ていることからカンチョウジ(管丁字)と呼ばれています。また、別名に蕾の状態がちょうど蟹の目のように見えるので、カニノメとも呼ばれています。日本には昭和の初めごろに渡来しました。

小さな十字形をした特徴的な花が何輪も集まって咲き、熱帯の植物らしくピンク、白、赤、オレンジなどカラフルな色合いをしています。

もともとは切り花として花束やフラワーアレンジメントに利用されることが多かったですが、品種改良により背丈が低くされたので鉢植えも流通するようになりました。

生育が早くきれいな色の花がよく咲き、甘い芳香も楽しめることから、野外屋外問わず楽しめる事ができます。また、管理がよければで、夏と冬季以外は周年花を見ることができます。そんなブバルディアの育て方を紹介していきます。



 

十字型のお花がユニーク!!ブバルディアを育てるポイント8つ

 

科名:アカネ科
属名:ブバルディア属
学名:Bouvardia spp.
別名:ブバルジャー、ブバリア、カニノメ カンチョウジ(管丁字)
原産地:中南米

 

日光を好みます。

・日当たりの良い場所で育ててください。

・夏は日差しが強すぎるので、明るい半日陰の風通しの良い場所で育ててください。

・日光が不足すると花が咲かなくなります。また株も弱ってしまいます。

 

耐寒温度は7℃です。

・霜に当たると枯れてしまうので。11月を過ぎれば室内に入れると安心です。

・7℃以上ある室内で管理すると冬越しできます。

・日光を好むので、昼間は日光の当たる窓辺で管理してください。

・夜間はガラス越しの冷気で気温が下がるので、部屋の中央付近に移動させてください。

・冬は落葉しますが、春になると新芽が出てきます。枯れた訳ではないので、そのまま育ててください。

・10℃以上を保てると、休眠はしません。

 

表面の土が乾いたら、たっぷりと水をやってください。

・水切れに注意して、鉢の底から水が出るぐらいたっぷりとやってください。

・乾燥させないように気を付けてください。乾燥させると生育が止まり、落葉する場合があります。

・いつも湿った状態、過湿にしてしまうと根腐れを起こすので、水のやりすぎには気を付けてください。

・受け皿に溜まった水はそのままにせず捨ててください。

・冬は乾かし気味にします。表面の土が乾いてから、2~3日経ってから水をやってください。

 

肥料をやると花を長く咲かせます。

・春と秋に置き肥を使う場合は緩効性のものを1カ月に1回やってください。

・液肥をやる場合は、10日に1回やってください。

・真夏と冬は花を咲かせていないので、肥料をやる必要はありません。

【スポンサーリンク】

病気は灰色かび病・うどんこ病、害虫はアブラムシ・ハダニがつきます。

・灰色かび病・うんどこ病は根が傷むと発症します。

・日光によく当て風通しをよくしていれば防げます。

・過湿にならないように水はけもよくしておいてください。

・アブラムが発生したら、殺虫剤を散布して駆除してください。

・ハダニは葉水を掛けることにより防げます。

 

2~3年ぐらいで植え替えてください。

・庭植えであれば植え替えの必要はありません。

・鉢植えの適期は4月~5月です。

・花期が近いので根を傷めないように、根幹はあまり崩さず一回り大きな鉢へ植えてください。

・水はけの良い土を使ってください。一般の草花用培養土やバラの培養土が使えます。

 

挿し木で増やすことができます。

・適期は6月~7月です。

・10cmほど枝を切り取って、充分に水揚げをしてから土に挿します。

・使いまわしの土を使用せずに、清潔な土を使用してください。

・明るい半日陰で乾燥させないように育ててください。

・霧吹きをかけるのも有効です。

 

剪定、切り戻しをしてください。

・初夏の花が終わったら、根元から5~6節を残して切り戻してください。切り戻すと秋にもよく花が咲きます。

・8月以降に切ってしまうと、秋に花芽がつかないので気を付けてください。

・秋の花が終わったら、伸びすぎた枝を軽く切って冬越しに備えます。

 

いかがでしたか?
ブバルディアは春後に5~6節切り戻すと、春と秋の2回花を楽しむ事ができます。

また、もともとは切り花として流通していたので、切り取って切り花として楽しむこともできますよ!

 

まとめ

十字型のお花がユニーク!ブバルディアを育てるポイント8つ

・日光を好みます。
・耐寒温度は7℃です。
・表面の土が乾いたら、たっぷりと水をやってください。
・肥料をやると花を長く咲かせます。
・病気は灰色かび病・うどんこ病、害虫はアブラムシ・ハダニがつきます。
・2~3年ぐらいで植え替えてください。
・挿し木で増やすことができます。
・剪定、切り戻しをしてください。