丸い玉のような葉っぱが可愛らしい!!グリーンネックレスを育てるポイント8つ

丸い玉のような葉っぱが可愛らしい!!グリーンネックレスを育てるポイント8つ

グリーンネックレスは南アフリカの草原が原産地のキク科の多年草です。グリーンネックレスの名前の由来は、葉っぱが丸い玉のような葉っぱがネックレスのような形をしていることからきています。また、属名のセネキオは白や灰色の毛が生えていることから、ラテン語の老人を意味する「セネクス」からきていると言われています。

丸い数珠状の葉っぱが可愛らしいので、観葉植物や寄せ植えなどの材料としても人気のある植物です。



 

丸い玉のような葉っぱが可愛らしい!!グリーンネックレスを育てるポイント8つ

 

科名:キク科
属名:セネキオ属
学名:Senecio-rowleyanus
別名:緑の鈴
原産地:南アフリカ
開花期:9月~12月
特徴:グリーンネックレスは丸い葉っぱと成長するにしたがってネックレスのように見える姿が可愛らしいことから、昔から人気のある観葉植物です。

もともと乾燥地域で自生している為、丸い葉っぱには水分を含んでいるので乾燥に強い性質を持っています。その為、多肉植物として育ててください。水のやりすぎは他の多肉植物と同じように多湿で腐らせてしまいます。

秋から冬にかけて白い小さな花を咲かせますが、葉っぱの姿かたちを楽しむ植物なので、あまり鑑賞には適していません。

日当たりがが良ければ、1年でもよく成長してどんどん伸びてくれます。

 

日当たりを好みます。

・日当たりを好みますが、日差しが強過ぎると日焼けして、葉っぱの色がうすくなったり、株元が蒸れて腐ってしまうことがあります。

・日焼けが心配な場合は、直射日光が当たらない明るい日陰や室内で育ててください。

・特に夏場は日差しが強いので、明るい日陰で育ててください。

・日光が少なすぎると、茎が間延びして葉っぱの色が悪くなります。

 

耐寒性があるので冬越しができます。

・耐寒性がありますが、耐寒温度は3度までです。

・霜には弱いので、冬は室内の日当たりで育てる方が安心です。

・暖地であれば、霜の当たらない軒下でも冬越しができる場合があります。

 

表面の土が乾いたら、水をたっぷりやってください。

・乾燥に強い性質を持っていますが、過湿の弱く水をやりすぎると腐ってしまいます。

・表面の土が湿っている場合は、まだ水やりのタイミングではありません。

・梅雨や長雨の時期は、雨の当たらない場所で育ててください。

・冬は水をあまり必要としません。表面の土が乾いてから2~3日経ってから、水をやってください。

・冬場の水のやり過ぎは、根腐れを起こしてしまいます。

 

肥料はあまり必要としません。

・生育期の4月~10月に、緩効性の肥料を2ヶ月に1回やってください。

・液肥をやる場合は、薄めにしたもの(2000倍)を20日~1カ月に1回やってください。

・肥料が多すぎたり濃すぎると、根腐れをおこしてしまます。

・真夏は根が傷みやすいので、肥料はやらないようにしてください。

【スポンサーリンク】

害虫はアブラムシがつきます。

・春~秋にかけて、アブラムシが発生します。見つけ次第、殺虫剤で駆除してください。

・風通しが悪いと発生しやすいので、風通しをよくしてください。

・風通しをよくすると、過湿による株元が腐るのを防ぐことができます。

 

根が詰まってきたら、植え替えをしてください。

・植え替えの適期は5月~7月です。

・日当たりが良いとよく育つので、1年~2年に一回植え替えてください。

・根が詰まってきたら、株元から葉っぱが落ちてきますので、それが目安になります。

・株元の葉っぱが落ちてしまった部分は、植え替えの時に切り戻してください。

・用土は水はけの良いものを使ってください。

 

挿し木で増やすことができます。

・挿し木の適期は4月~6月です。

・先から葉っぱが何個かついた茎を10cmぐらい切り取って用土の挿してください。

・用土は水はけの良いものを使ってください。

・風通しの良い明るい日陰で、多湿に気を付けて育ててください。

 

黄色くなった葉っぱはまめに取り除いてください。

・黄色くなった葉っぱや枯れた茎をそのままにしておくと、見栄えが悪いのでまめに取り除くようにしてください。

・伸び過ぎた茎は適度に切ってください。切った茎は挿し木として使えます。

 

いかがでしたか?

グリーンネックレスは比較的乾燥に強い植物です。観葉植物のように見えますが、多肉植物として育てると水をやりすぎることなく元気に育ってくれます。
丸い葉っぱが水分を蓄えており、その姿形が可愛らしいので、寄せ植えのアクセントとしても楽しまれています。

 

まとめ

丸い玉のような葉っぱが可愛らしい!!グリーンネックレスを育てるポイント8つ

・日当たりを好みます。
・耐寒性があるので冬越しができます。
・表面の土が乾いたら、水をたっぷりやってください。
・肥料はあまり必要としません。
・害虫はアブラムシがつきます。
・根が詰まってきたら、植え替えをしてください。
・挿し木で増やすことができます。
・黄色くなった葉っぱはまめに取り除いてください。