ぽんぽんと黄色い花が咲く!メランポジウムを育てるポイント8つ

ぽんぽんと黄色い花が咲く!メランポジウムを育てるポイント8つ


メランポジウムはキク科の一年草の植物で、メキシコから中央アメリカを中心に80種ほどが分布しています。このうち栽培されているのは、メキシコを中心に分布するディバリカツム種の1種のみです。日本では肥料分の少ない土地でもよく育ち、春に種まきをして育て、高温多湿に強く夏にも花が咲く草花として人気があります。

こんもりとした草姿で、背丈は15cm~20cmであまり高くはなりません。開花期間がとても長く5月~10月で、花径約3~4cmの可愛らしい黄色い花を休みなく咲かせます。
花がらを摘まなくても、いつの間にか花がらが目立たなくなっていることがあり、これをセルフクリーニングと呼びます。開花後、茎葉が伸び上がり、終わった花を隠してくれる、手間のかからない植物です。

とても丈夫で育てやすく花期が長い事もあって、花壇やプランター以外にも公園などに植えられているのを見かけます。そんなメランポジウムの育て方を紹介していきます。



 

ぽんぽんと黄色い花が咲く!!メランポジウムを育てるポイント8つ

 

科名:キク科
属名:メランポジウム属
学名:Melampodium
別名:メランポディウム
原産地:メキシコ

 

日光を好むので、日当たりの良い場所で育ててください。

・日当たりの良い場所~明るい半日陰の場所で育ててください。

・日光が少ないと花が少なくなってしまいます。

・夏場は乾燥しすぎるのを避ける為、明るい半日陰や、西日が当たらない場所で育ててください。

・高温になりすぎると生育が悪くなったり、枯れてしまうことがあります。

・鉢植えは、日当たりが良く風通しの良い場所で育ててください。

 

一年草なので冬越しはできません。

・耐寒性は弱いので、寒地での遅霜にあてないように注意してください。

 

表面の土が乾いてきたら、たっぷりと水をやってください。

・乾燥を嫌い、乾燥が続くと葉先が枯れてきて、株の生育が悪くなります。

・鉢植えは乾きやすいので、こまめに乾き具合をチェックしてください。

・特に夏は温度と、根の張りがよく水分を吸い上げるのでよく乾きます。朝夕2回、水をやるぐらいが良いです。

・花壇植えは降雨のみで特に水やりは必要ありませんが、真夏の乾燥が続く時は適度に水をやってください。

・葉が常にくるりと内側に丸まってしまっていれば、水が足りない証拠です。

 

肥料は少なくても育ちます。

・10日に1回、薄めの液体肥料をやってください。

・肥料をやりすぎると、間延びしてひょろひょろになり、株も弱ってしまいます。

・窒素の多い肥料をやると、葉が茂り過ぎて花付きが悪くなってしまいます。

・花壇植えは特に肥料をやる必要はありません。肥料分が多すぎると育成が悪くなってしまいます。

【スポンサーリンク】

病気は灰色かび病、害虫はアブラムシ、ハダニがつきます。

・灰色かび病は花びらに斑点ができたり、葉が灰色のカビで覆われてきます。

・被害にあった部分を早めに取り除き、風通しをよくしてください。

・春に気温が高くて乾燥した環境になるとアブラムシがつきます。見つけ次第、殺虫剤を散布してください。

・ハダニは葉水で予防することができます。発生すれば殺虫剤で駆除してください。

・病気は特に心配はありません。

 

植え付けは4月~7月です。

・冬前には枯れてしまう一年草なので植え替えの必要はありません。

・コンテナや花壇に植え付ける時は20cm~30cmの間隔で植え付けてください。あまり間隔をあけすぎると、間に雑草が生えてしまいます。

・鉢植えは、4号鉢に1株が目安です。

・寒さに弱いので寒冷地などでは充分に暖かくなる、5月以降に植え付けてください。

・土は水はけが良ければ、花用の培養土などでかまいません。

 

種まきで増やすことができます。

・発芽適温は20℃前後です。

・早くにまきすぎると、寒さで発芽しない事があります。

・種が重ならないようにまき、種が隠れる程度に土を被せます。

・上から水をやると、水流で水が流れてしまうので、そっと水をやってください。

・鉢植えの場合は、受け皿に水を入れて、鉢底から吸わせるようにします。

・1週間~10日で芽がでてきます。

・こぼれダネでもよく発芽して、しっかりした苗に育ちます。

・種は11月までにはとっておいてください。

・種は冷蔵庫の野菜室で保管してください。

 

花がらを摘んでください。

・花がらをこまめに花茎の付け根から摘んでください。

・花がらをまめに摘むと花を長く楽しむことができます。

・種で増やす場合は、種がつく分を残しておいてください。

 

いかがでしたか?
メランポジウムは次々にかわいい黄色い花を咲かせ、長い期間咲き続けてくれる植物です。比較的強いので特別な手入れもいらずよく育ってくれます。お庭を彩る黄色い色が夏にぴったりですよ!

 

まとめ

ぽんぽんと黄色い花が咲く!メランポジウムを育てるポイント8つ

・日光を好むので、日当たりの良い場所で育ててください。
・一年草なので冬越しはできません。
・表面の土が乾いてきたら、たっぷりと水をやってください。
・肥料は少なくても育ちます。
・病気は灰色かび病、害虫はアブラムシ、ハダニがつきます。
・植え付けは4月~7月です。
・種まきで増やすことができます。
・花がらを摘んでください。