香りの良い、アロマティカスを育てるポイント6つ

香りの良い、アロマティカスを育てるポイント6つ

アロマティカスは多肉植物とハーブの両方に分類される植物です。多肉質でかわいい丸葉をしており、産毛に覆われビロードのような風合です。葉の肉感が猫の肉球のようにぷにぷにしているのも人気のひとつです。

香りが良い植物で葉をこすったりつぶすと ミントに似たさわやかな香りがします。 お菓子やオムレツに入れたり、紅茶に入れてハーブティーにする、リキュールの材料などとしても使われおり、 海外ではアロマテラピーなどにも使われています。

多肉植物、ハーブとして両方ともに人気のアロマティカスは基本的に乾燥を好み、風通しがよく日光があたる場所が大好きです。暖かくなってくるとどんどん新芽を出してきて、どんどん大きくなる植物です。

アロマティカスは香りも良く、また、食べることもできるので、育てる楽しみの多い植物です。ビギナーにもオススメなアロマティカスの育て方を紹介したいと思います。
続きを読む・・・