甘い香りで花色が豊富!キンギョソウを育てるポイント8つ

甘い香りで花色が豊富!キンギョソウを育てるポイント8つ


キンギョソウは南ヨーロッパから北アフリカにかけて自生する草花で、咲いた花の姿形が金魚のように見えるためこの名前がついています。英語ではスナップドラゴンと呼ばれ、これは竜のアゴを意味しています。花屋さんや生産者は略して「スナップ」と呼んばれています。

本数を多く植えて楽しむ花で、白、黄、ピンク、赤などの色があり、背丈も20cm~100cmのものまであります。プランター、庭植え、鉢植えなど色々な楽しみ方ができます。

見た目は繊細ですが、丈夫な性質でよく育ち、年間を通して花が楽しめる四季咲き性の品種も多く、春と秋に咲く丈夫で育てやすい花です。そんなキンギョソウの育て方を紹介していきます。
続きを読む・・・