花とシルバーリーフの対比が鮮やか!ローダンセマムを育てるポイント8つ

花とシルバーリーフの対比が鮮やか!ローダンセマムを育てるポイント8つ


ローダンセマムは北アフリカ、スペインに約10種類が分布しているキク科の草花で、クリサンセマム属から分化しローダンセマム属になりました。山岳地に分布しているので暑さに弱く、寒さには強いです。

花期は3月~6月で、形の良い花がそろって咲く乱れる様子はとても華やかで、風に揺れる様子もなかなか風情があります。茎が長いので1輪咲きなどの切り花で楽しむことができます。花の咲いていない時期もシルバーの葉っぱが見ごたえがあるので、寄せ植えなどにも適しており、花壇植えにすると横に広がりやすいので、すぐにお庭を彩ってくれます。

姿形はマーガレットによく似ていますが、氷点下で傷んでしまうマーガレットに比べ耐寒性があり、-5℃まで屋外で育てることができます。しかし、高温には弱く、夏には生育を休止したまま枯れてしまう事も多々あります。夏越しが難しそうであれば、無理に挑戦するより一年草として楽しむ方が良い場合もあります。
そんなローダンセマムの育て方を紹介していきます。
続きを読む・・・